トピックス>中古Macの選び方を用途別に紹介!おすすめのMacをご提案します

中古Macの選び方を用途別に紹介!おすすめのMacをご提案します


中古Macの選び方を用途別に紹介!おすすめのMacをご提案します

Macのパソコンを購入する時にどのように選べばよいか、迷うことがありませんか?
中古パソコンを販売しておりますワットファンが、このページではMacパソコンの選び方について紹介していきます。
これからMacパソコンを選ぶ際の参考になれば、幸いです。

一般的なノートパソコンを選ぶときにも紹介しました通り、重要なのはどのような使い方をするかです。

それでは、Macパソコンを使い方別にみていきたいと思います。

Macは大きく分けるとノートパソコン系とデスクトップ系の2つに分かれます。

まずは、ノートパソコン系の用途別におすすめのスペックを紹介していきます。

ワットファン本店のPC販売サイトでは、中古のMacも販売しております。Macの買い替えのご検討の方、中古のMacをお探しの方、ぜひ当店の販売サイトを見て頂ければと思います。

◆Apple製品一覧はこちら

◇中古MacBook Airをお探しの方は、こちら

◇中古MacBook Proをお探しの方は、こちら

◇中古MacBook 12インチをお探しの方は、こちら

◇中古Mac Miniをお探しの方は、こちら

◇中古Mac Proをお探しの方は、こちら

◇中古iMacをお探しの方は、こちら

◇中古iPadをお探しの方は、こちら

(関連記事)ノートパソコンの選び方

●ノートパソコン系では、MacBook

中古Mac macbook Air macbook Pro

MacBookは大きく分けて3種類に分類されてAirとProと12インチモデルのMacBookがあります。

MacBookのなかでもProは高い処理能力を発揮し、画像処理やデザインでの仕事に役立ちます。
MacBook Airは、軽量重視を考えて、機能はそこそこにしてコストパフォーマンスに重きを置いているものになります。 またAirは、持ち運びは最適で、学生さんやビジネスマンにおススメです。
12インチのMacBookはAirよりも軽くて持ち運びには最適!外出先でのオフィス作業をこなせます。サブ機としておススメです。

〇文章作成やインターネットの閲覧、メールの送受信がメインで使用するならAir

中古MacBook Airの一覧はこちら

Word(ワード)やExcel(エクセル)などのオフィスソフトでの文書作成や、WEBブラウジングをメインで使う方はそこまで高い性能は必要になりません。 まずはプロセッサですが、M1を選べば今後5年は充分にお使いいただけます。また、Intel製でも十分に使っていただけます。
メモリーですが、8GBのメモリがあれば文書作成等に困ることはありません。
プログラミングをされる場合は、16GBをおすすめいたします。
ストレージに関しては、256GBあれば文書なら数年分は十分に保存ができ、困ることはないでしょう。
しかし、iPhoneのバックアップや写真や動画などの管理をするなら、512GB以上をおすすめいたします。

MacBook Air推奨スペック
  • ・CPUはM1プロセッサもしくは、Intelプロセッサ
  • ・メモリは8GB、プログラミングや負荷のかかる処理をする場合は16GBをおすすめ
  • ・ストレージは256GB、ただし、写真や動画などを管理するなら512GB以上をおすすめ
★当店オススメのMacBook Air

画面サイズは13.3インチで持ち運びには最適。資料作成やメール確認、動画視聴などに向いています。カメラ搭載ですのでWEB会議などには最適です。

★当店オススメのMacBook Air 写真や画像を管理するならこちら

2020年モデル、Apple製CPU M1チップ8コア搭載!資料作成やメール確認はもちろん快適、写真や画像を管理するなら512GBあると安心です。カメラ搭載ですのでWEB会議などには最適です。

ワットファン本店では、中古のMacBook Airも取り扱っています。ぜひご覧ください。

中古のMacBook Airをお探しの方は、こちらから

〇撮影した写真や動画の編集を行う、またデザインの仕事で使用するならPro

中古MacBook Proの一覧はこちら

写真や動画の編集、負荷のかかるプログラミングには、メモリやストレージは先程よりも高いスペックが必要になります。
高負荷の作業を行うことが多くなりますので、CPUは、Core i7以上もしくは、M1プロセッサ以上をおすすめします。
メモリは画像編集やデザインなどを行う際には、メモリ容量が必要となります。解像度の高い4Kや8Kといった動画編集を行う場合は、16GB以上をおすすめしています。

MacBook Pro推奨スペック
  • ・CPUは、Core i7以上もしくは、M1プロセッサ以上をおすすめ
  • ・SSD(ストレージ)は、512GB以上をおすすめ
  • ・メモリーは、16GB以上をおすすめ
★当店オススメのMacBookPro

2019年モデル、第9世代Core i7 6コア(ヘキサコア)のCPU搭載、メモリは16GBで、SSDは512GB搭載していますので、デザインのお仕事や画像編集には最適です。CPU内蔵型の統合型グラフィックスプロセッサと独立したGPUディスクリートグラフィックスプロセッサを2基搭載しているので、上手にコントロールしてバッテリーを長持ちできます。

ワットファン本店では、中古のMacBook Proも取り扱っています。ぜひご覧ください。

中古のMacBook Proをお探しの方は、こちらから

〇持ち運びでサブ機にするなら12インチのMacBook

中古MacBook の一覧はこちら

CPUはAirほどのスペックはありませんが、12インチ軽量で持ち運びには最適、Retinaディスプレイ搭載、キーボードやタッチパッドの使い勝手が良い点があります。
メインで使うのではなく、サブ機として外出先などでオフィスワークするのにおススメです。

MacBook推奨スペック
  • ・CPUは、もともと高スペックではないですので、そこまでこだわることはないかと思いますが、Core MよりはM3やM5の方が処理性能的には上にはなります。
  • ・SSD(ストレージ)は、265GBあれば十分ですが、写真を保存されるのであれば、512GB以上ある方をおススメします。
  • ・メモリーは、8Gあるのが望ましいです。
★当店オススメのMacBook

Core MのCPU搭載、メモリは8GBで、SSDは512GB搭載しています。資料の作成やメールの確認・送信などオフィスワークは難なくこなせるスペックです。SSDも512Gあるので、写真の保管・管理には最適です。ブロガーなど記事を書く人にはおすすめ。

ワットファン本店では、中古のMacBookも取り扱っています。ぜひご覧ください。

中古のMacBookをお探しの方は、こちらから

◎テレワーク、WEB会議で使用するならカメラ搭載モデルがおすすめ

近年よく使われるZoomでWEB会議など行う場合はWEBカメラ、必要に応じてマイクなどが必要になってきます。

ご参考までに、Zoomを使用するにあたって必要な条件がありますので、まとめておきます。

ワットファン本店では、カメラ搭載Macも取り扱っています。ぜひ、ご覧ください。

カメラ搭載のMacパソコンはこちら

Zoom仕様について

Zoom のシステム要件を参照しています。(7月29日 2022年 時点の情報)

Zoom のシステム要件(Windows、Mac、Linux)

システム条件
・インターネット接続 が出来ていること(ブロードバンド有線またはワイヤレス 3G または 4G/LTE)
・スピーカーとマイクが搭載されていること( 内蔵、USB プラグインまたはワイヤレス Bluetoothなど)
・ウェブカメラまたは HD ウェブカメラが搭載されていること デバイスがサポートされているか確認してください
サポートされているオペレーティング システム
・macOS X と macOS X (10.10) 以降
・Windows 11 ( Windows 11 はバージョン 5.9.0 以降でサポート)
・Windows 10 (Windows 10 を実行しているデバイスの場合、Windows 10 Home、Pro、または Enterprise を実行する必要があります。 S モードはサポートされていません。)
・Windows 8 または 8.1
・Windows 7
・Ubuntu 12.04 以降
サポートされているブラウザ
Windows: Edge 12+、Firefox 27+、Chrome 30+
macOS: Safari 7+、Firefox 27+、Chrome 30+
Linux: Firefox 27+、Chrome 30+
プロセッサとメモリの条件
プロセッサ
最低限シングルコア 1 GHz 以上  推奨はデュアルコア 2 Ghz 以上(Intel i3 / i5 / i7 または AMD と同等)
メモリ
推奨4 GB

●デスクトップ系では、Mac mini、Mac pro、iMac

中古Mac iMAc、mac mini、mac pro

つづいて、デスクトップでは、大まかに3種類に分類され、Mac mini、Mac pro、iMacがあります。

〇コストパフォーマンスを重視するならMac mini

中古Mac miniの一覧はこちら

Mac mini(マック・ミニ)はAppleが開発、販売している小型デスクトップパソコンのことで、特徴は最小サイズを実現するためにノート型パソコンとほぼ同じパーツ構成を採用して作られています。
低価格で販売するために標準では、ディスプレイ、キーボード、マウスが付属していません。なので好きなモニタをつないで自分の予算に応じた環境を整えることが出来ます。
Thunderbolt 3(Type-C)のポートもMacBookと比べると豊富にあり、USBやHDMIなどポートの数は充実しております。

Mac mini(マック・ミニ)のメリット
・価格はiMacよりも低価格で揃えらる(キーボードやモニターがあること前提)
・小型デスクトップである為、いざというときの持ち運びには楽です。
・好きなディスプレイを接続できる。
・コンパクトなのにポート数が充実してます。
Mac mini(マック・ミニ)がおすすめな人
・スペックが高めのMacminiを求めて全体的なコストを抑えたMacのデスクトップ環境を揃えたい方。(キーボードやモニターがあること前提)
・デュアルモニターを使っていきたい方。
★当店オススメのMac mini

リーズナブルでコンパクト。第4世代Core i5、メモリは8GB、ストレージはSSD512GB搭載、文章作成やメールの送受信、写真の保存などオフィスワークには適しています。

ワットファン本店では、中古のMac miniも取り扱っています。ぜひご覧ください。

中古のMac miniをお探しの方は、こちらから

〇ワークステーションや高負荷の画像処理や動画編集を行うならMac Pro

中古Mac Proの一覧はこちら

MacProは、上位モデルの位置づけになり、プロ向けに特化した高い処理能力と拡張性を重視したフラグシップ機種です。 iMacとは異なりデスクトップモニタは付いておりませんので、別途モニタ用意が必要です。外観の見栄えは美しいデザインになっております。 Xeonプロセッサはスーパーコンピューターでも採用されているものになります。

Mac Pro(マック・プロ)のメリット
・拡張性が高い
Xeonプロセッサ搭載で高い処理能力がある
・多彩なインターフェース。
Mac Pro(マック・プロ)がおすすめな人
ワークステーションで使用を考えている方
高負荷の画像処理や動画編集、プログラミングをされる方
★当店オススメのMac Pro

2013年当時の最高スペックモデル。普段使いでは勿体ないぐらいのスペックです。デザインのお仕事や画像・動画編集以外にも快適にMacをお使いいただけます。

ワットファン本店では、中古のMac Proも取り扱っています。ぜひご覧ください。

中古のMac Proをお探しの方は、こちらから

〇大きいモニタ一体型のMacならiMac

中古iMacの一覧はこちら

iMac(アイマック)は、ディスプレイ一体型のMacで一般的なデスクトップモデルであり、Intel CPUベースのiMacとAppleシリコンベース(M1チップ)のiMacが今までに販売されています。
2017年には、プロ向けの製品iMacProが販売(2022年現在は販売終了)されていまして、2021年ごろからApple M1チップを搭載したモデルが販売されて以降は、M1チップが主力となり、2022年にはIntelベースの販売は終了していくことになっています。
新型は24インチモデル(カラーバリエーションも豊富な感じ)も販売されております。今回の機種は中身はMacBookのデスクトップ版Macといわれています。液晶フレームにカメラが内蔵されており、ディスプレイが強化されました。
CPUはApple M1チップが搭載されています。ワットファン本店でも24インチモデルを扱うようになりました。

27インチモデルは画面も大きく、Retinaディスプレイを採用しているので、画像の描写は綺麗で5Kにも対応しています。

iMac(アイマック)のメリット
モニタが一体型なのですっきりしていてシンプル
ノートパソコンよりも大きな画面で作業が出来る。27インチモデル
Retinaディスプレイ搭載モデルは綺麗な画質で目が疲れにくい
iMac(アイマック)がおすすめな人
綺麗で大きな画面で作業をしたい人におすすめ
★当店オススメのiMac

2020年モデル、27インチの大画面のRetina5Kディスプレイ。第10世代Core i5 6コア(ヘキサコア)、メモリは32GB、ストレージは256GB搭載しています。デザインのお仕事や画像編集には最適です。macOSも最新のVenturaもご選択いただけます。

★当店オススメのiMac②

24インチモデル、M1チップ8コアを採用、Retinaディスプレイ搭載で美しく疲れにくいモニタです。

ワットファン本店では、中古のiMacも取り扱っています。ぜひご覧ください。

中古のiMacをお探しの方は、こちらから

★macOS(OS X)について

macOS(マックオーエス)は、Appleが開発・販売するMacのOS(オペレーティングシステム)です。
macOSはシンプルなデザインが特徴的で、直感的に操作がしやすいGUIを導入しています。 スタイリッシュなデザインが根強い人気を集めています。

Windowsとmacを比較して昔ほど作業を行う領域は以前ほど大きくは無くなって、デザインの仕事に必要だからmacという選択は薄らいでいる傾向にあるのかもしれません。 それでもWindowsとの操作性や機能、またデザインなどは違いがありますが、慣れていけば使いこなせていけると思います。

●まとめ

ノートパソコン系はMacBook AirとMacBook Proの2種類があります。

〇持ち運びにはMacBook Airがおすすめ

MacBook Air推奨スペック(文章作成やウェブの閲覧、動画閲覧)
  • ・CPUはM1プロセッサもしくは、Intelプロセッサ
  • ・メモリは8GB、プログラミングや負荷のかかる処理をする場合は16GBをおすすめ
  • ・ストレージは256GB、ただし、写真や動画などを管理するなら512GB以上をおすすめ

〇写真や動画の編集を行う、またデザインの仕事で使用するならMacBook Proがおすすめ

MacBook Pro推奨スペック
  • ・CPUは、Core i7以上もしくは、M1プロセッサ以上をおすすめ
  • ・SSD(ストレージ)は、512GB以上をおすすめ
  • ・メモリーは、16GB以上をおすすめ

デスクトップ系では、Mac mini、Mac pro、iMacの3種類があります。それぞれの特長から適正なMacを選びましょう。

〇コストパフォーマンスを重視するならMac mini

Mac mini(マック・ミニ)のメリット
・価格はiMacよりも低価格で揃えらる(キーボードやモニターがあること前提)
・小型デスクトップである為、いざというときの持ち運びには楽です。
・好きなディスプレイを接続できる。
・コンパクトなのにポート数が充実してます。

〇ワークステーションや高負荷の画像処理や動画編集を行うならMac Pro

Mac Pro(マック・プロ)のメリット
・拡張性が高い
Xeonプロセッサ搭載で高い処理能力がある
・多彩なインターフェース。

〇大きいモニタ一体型のMacならiMac

iMac(アイマック)のメリット
モニタが一体型なのですっきりしていてシンプル
ノートパソコンよりも大きな画面で作業が出来る。27インチモデル
Retinaディスプレイ搭載モデルは綺麗な画質で目が疲れにくい

ワットファン本店のPC販売サイトでは、中古のMacもMacBookからiMacまでのノートパソコン、デスクトップの商品を販売しております。Macの買い替えのご検討の方、中古のMacをお探しの方、また、ipadなどのタブレットも販売しておりますので、ぜひ当店の販売商品を見て頂ければと思います。

◆Apple製品一覧はこちら

◇中古MacBook Airをお探しの方は、こちら

◇中古MacBook Proをお探しの方は、こちら

◇中古Mac Miniをお探しの方は、こちら

◇中古Mac Proをお探しの方は、こちら

◇中古iMacをお探しの方は、こちら

◇中古iPadをお探しの方は、こちら

トップへ